2012年 07月 23日

富士・日本製紙専用線 新潟35トンロッド機は生きていた!

珍しく1日に2記事アップしました。
1つ前の記事は関東鉄道のビアトレイン乗車記です。念のため。

何気なくネットを見ていたら

「富士の予備のロッド機が動いている」

という我が目を疑うほどの大ニュースが飛び込んできました。

a0116213_211408.jpg

※画像は多分2007~2008年頃のものです。

本務機の日車25トン機の検査は来年だったはず。故障でもしたのでしょうか??
ただ問題はいつまで動いているのか…という事でして、話を知ってから約1ヶ月。思い切って富士に行ってきました。





あ、今更ですが今回のターゲットは2006年に撮影した新潟鐵工所製の35トンロッド式スイッチャーの事です。
故障したという話や、この専用線からいなくなったとも聞いていましたし、廃止になった伏木貨物駅から日車35トンが入線していたはずだったので完全に諦めていたのですが、どうやら工場内のどこかに身を隠していたみたいです。
でも伏木からきたスイッチャーはどうなったんでしょう??

a0116213_22423618.jpg

いた!

ここで通りすがりの社員氏登場。多分専用線とは関係ない方?
「最近小さいのは見なくなったね。向こうにはD351っていうのがあるよ。(ロッド機の貴重性を伝えると)この機関車、ここでしか見れないの?へえ~。」

a0116213_22425349.jpg

出場!

a0116213_22454580.jpg

青空!(トリミングしました)

a0116213_22461852.jpg

煙突と絡めて。

あ、今更ながら移動は新富士駅のレンタサイクルを利用しました。
無料だし専用線のおっかけなら小回りが利いて使いやすいです。暑いけど…


今回は動画の撮影も試みました。
例の手動踏切にて。

a0116213_2250580.jpg

富士駅はヤードの整理が行われてDE10の姿が消えました…。
まさかDE10が消えてこのスイッチャーが生き残るとは想像していませんでした。

a0116213_22511568.jpg

どうやら2回に分けての出荷らしく、一旦工場構内へ。
先ほどの新富士駅横の出荷線まで行ったかはわかりませんでした…。

a0116213_22522235.jpg

2度目の出場。草生い茂りすぎ(笑)

ここで冒頭の場所に戻ります。
出発シーンの動画撮影に失敗したので、せめて返しのシーンだけでも…


…結果的に新幹線との競演?の撮影に成功しました!

a0116213_22561772.jpg

a0116213_22562197.jpg

写真でも。

この後通りがかった専用線関係とおぼしき方に色々お話を聞く機会がありましたので、以前から気になっていた事を質問。

私「毎年7月後半にこの地域の製紙工場の下水メンテナンスがある関係で工場の操業が休止になる=専用線運休になるのではと聞いたのですが。」

おじさん「あまり関係ないよ。でも明日は午後からで、26日は休みだったかな。」

とのお返事が。
実はこの日はかなり無理して午後のみ撮影して日帰りという弾丸ツアーだったのですが、本来は26日に訪問予定だったので冷や汗を掻きました。結果的にラッキーだったという事になるのでしょうか。

ちなみにこのロッド機が再び予備機になる日はそう遠くないらしいです。
また行きたいな…行けるかな?

ていうか、本当に伏木からきたスイッチャーはどうなったんでしょう?聞きそびれました…(苦笑)

この後専用線近くの健康ランドで汗を流して、自転車を返却後に富士駅前の金時さんで名物のカツ皿を食べて帰宅。

やっぱり富士に来たらカツ皿を食べないと落ち着かない私でした(笑)
[PR]

by hisashi-53 | 2012-07-23 23:03 | 【撮影報告】専用線


<< 続・富士・日本製紙専用線 新潟...      関東鉄道・ビアトレイン乗車記 >>