2012年 08月 18日

富士・日本製紙専用線 日車35トンに機関車交代

a0116213_1131519.jpg

8月の頭に機関車が変更になったみたいです。
ちなみに17日(訪問当日)からお盆明けで運転再開とのことでした。

…一か八かできてよかった(笑)




入れ換えの開始時刻は13時15分くらいから。
いつも通りの時間に開始となりました。

a0116213_1134593.jpg

いつものアングルですが…

…?
加速が新潟35トンと全然違う?

軽々と出発していきました。
新潟35トンはエンジンが不調という噂も聞いていましたが、日車35トンの加速の良さに驚きました。

ちなみに新潟35トンのエンジン定格出力は180ps×2(多分)
日車35トンのエンジンは300ps×1(これも多分)

だったはずです。

a0116213_11423122.jpg

途中でコキを増結して6両で駅に出場です。
あ、今更ですが冒頭の入れ換え開始時は3両でした。

a0116213_11462494.jpg

東芝とのコラボ

a0116213_11461296.jpg

どうやら日車35トンの出力なら2度に分けなくても良いみたいです。

a0116213_1147362.jpg

でもなんでこちら側のテールライトが剥ぎ取られているのか(笑)?

a0116213_11473019.jpg

というわけで1度の出場で元の場所にお帰り。

土曜日は運休なのかはわかりませんが、冒頭のホームの部分でエンジンが切られました。

ちなみに故障中の日車25トンは以前南甲府から転属してきた日車35トン(水色・放置状態?)の後ろに移動させられていました。修理するのかどうかはわかりませんが…。
あの場所は放置車輌が置かれるイメージがあるのですが、どうなるのか注目です。

そして新潟35トンはまた工場のどこかにいってしまったのかな??

a0116213_1153082.jpg

次の検査がいつなのかも謎であります。

とりあえずこれで暫くはスイッチャーの動きもないと考えて良いのでしょうか。

今後の予備機は日車25トン?新潟35トン?

どちらにしてもエンジン直して元気に動いてもらいたいものです。
[PR]

by hisashi-53 | 2012-08-18 11:55 | 【撮影報告】専用線


<< 常陸多賀シキ611特大・その1...      関東鉄道常総線・取手花火増結 >>