内燃礼賛

hisashi30.exblog.jp
ブログトップ
2012年 12月 03日

雑感・水郡線SL運行が終わって

昨日で水郡線のSL運行が終わりました。
返却回送が残っていますが、それは置いておいて…

どうやら昨日は40分以上の遅れが出たそうです。SLだけでなく、定期列車にも影響が出ました。
沿線では線路内立ち入りや線路に近づきすぎる人多数で何度も安全確認の為に緊急停車したそうです。
試運転初日にもこういった行為が見られたのですが、ここまで最悪な状況になったのは本運行最終日だけでした。一昨日は荒天となり、昨日は比較的天候が良かったことと最終日であった事が合わさった事もあったかと思われますが残念です。

個人的には来年度以降も是非SL運行を続けてほしいですが、正直厳しいかなと感じています。
一部の悪質な撮り鉄もですが、線路に近づきすぎていた人の多くが危険性をわかっていない沿線の見物人でした。
運行前に沿線の地域の回覧板やお知らせでは「手を振ろうプロジェクト(常陸大宮)」や「試運転の際のお知らせ(那珂市?)」などが周知されたみたいですが、マナーの周知も盛り込むべきでしたね。

もっとも、いくら警備員を増員しても回覧板で周知しても限界がありますし、最後は自分自身のモラルの問題になるのですが…

他の線区ではこういったイベント時はどの様な感じなのでしょうか??毎日SL運行している鉄道と違い、イベント運行する線区はこの様な問題は多いのではと思いますが…。

と、マイナスな事ばかり書いてしまいましたが茨城県では県南と県北でかなり格差が出てしまっている現状があります。SLの運行は間違いなく県北の勢いを取り戻す起爆剤になるはず!沿線の地域住民が激怒しているという噂も聞きましたが、全員がそうではないと思います。むしろ大喜びしている人だって沢山いるはずです。

何とか来年以降もSL運行や多くのイベントが開催されることを期待しています。
その時は昨日の大反省を大いに生かし、今回以上の成功を収められれば最高ですね!

この約1週間イベントに従事された皆様、撮影された皆様本当にお疲れ様でした!
[PR]

by hisashi-53 | 2012-12-03 13:09


<< 雪と茨城県南・千葉東葛界隈の鉄...      奥久慈清流ライン・本運転初日 >>