内燃礼賛

hisashi30.exblog.jp
ブログトップ
2013年 03月 16日

さようなら651系 E653系 その2

最終日の15日です。
200系新幹線の影響なのか?思ったよりは人が少なく感じましたが、ご覧の通りです。

a0116213_1522076.jpg


波動用と転出で一部は残るらしい(?)2形式ですが、さようなら以外に題名が思いつきません(苦笑)



a0116213_1533682.jpg

E653トオナナバン進入

a0116213_1545119.jpg

最後の2本は16・17番線共にオレンジでした。
後ろは16番は…記憶が曖昧ですが、17番が赤でした。

a0116213_15518100.jpg

今日ばかりはあけぼのも脇役です。

a0116213_1563279.jpg

最後の651系の上り定期運用・スーパーひたち66号が入線。
…先日と人の多さが違いすぎます。

a0116213_1581294.jpg

啄木の詩を撮影している方がいましたので、私も。
ふるさとを想う詩と651系の組み合わせは、自分にとっては水戸や常陸大宮を連想させます…。
このお二方のふるさとはどこなのでしょうか?楽しそうに立ち飲みされていました。

a0116213_1593211.jpg

最後は1000円奮発してグリーン車で取手まで(笑)

そして発車後にはまさかの「鉄道唱歌」チャイムが車内に流れました。
思わず幼少期からの思い出が蘇り、目頭が熱くなりました…。

降りてみて感じたことですが、やはりバブル期に作られた車輌なだけあり、グリーン車の乗り心地は格別なものがありました。
正直なところ、E653系は651系のクオリティを超えられなかったと感じています。製造時期や、その時の経済情勢を現していたのかもしれないのですが、どうもE653系は簡易的な雰囲気が否めませんでした。

新型のE657系はグリーン車の雰囲気はわからないのですが、少なくとも普通車のレベルは651クラス(というか、現代的にはコンセントがあったりとニーズに沿っていますよね。当たり前ですが・笑)なのかなと思います。ただ、私にとっては思い出がない分、思い入れはあまり…です。これから思い出を作ると共に思い入れも深くなるのかもしれないですが(笑)

と、文章がまとまらないですが…

上京・就職・家族旅行…色々とお世話になった651系とE653系に最敬礼をして締めたいと思います。
最後までご覧頂きありがとうございました。
[PR]

by hisashi-53 | 2013-03-16 15:19 | 【撮影報告】常磐線


<< いすみ鉄道へ      さようなら651系・E653系... >>