内燃礼賛

hisashi30.exblog.jp
ブログトップ
2009年 08月 14日

茨城県の鉄道模型店事情

土浦駅ビルのポポンデッタに行ってきました。
実家に帰省する際に寄り道です。

土浦は鉄道模型を扱うお店はありますが、専門店となると初めてですね。
中古を扱う店舗は茨城県でもここだけかもしれません。
また、土浦で銀河モデル等のパーツが手に入るのは大きいですね。

しかし、レンタルレイアウトで遊ぶ金髪や茶髪の茨城な少年を見た瞬間は衝撃、いや、笑撃を受けました。
実家のある水戸はといえば、駅の近辺にATCハヤシがあります。
今はラブホ街の隅に店舗を構えますが、かつてはコンビニ跡に店を構えていました。
跡というか、微妙にコンビニも店内に併設していました…。
日用品や野菜の横を模型が走るその姿も衝撃でした。
品揃えはかなり良いですよ。パーツもよく揃います。水戸には無くてはならない存在です。

水戸の隣の駅、赤塚にあるユタカ模型も素晴らしいです。
昔は鉄道模型半分、プラモデル半分だったのに今は鉄道模型が七割ぐらいに増えています。
扱うメーカーも豊富で、ATCハヤシと双璧をなす存在です。

日立港近くにあるのは電車くん。日立電鉄の車両が展示されていることで有名です。
品揃えは鉄道模型店的には普通?です。取り寄せには柔軟に応じるらしく、ロスを少なくする努力を感じます。
店長さんの人柄に惹かれてか、いつも店内は賑わっているイメージです。

他にもポツポツと鉄道模型を扱う店はありますが、随分と減ってしまいました。寂しい限りです。

お店をやめてしまった朝日模型ではおばさんの世間話に何時間もつきあったこともありました(笑)
見返りは麦茶と大量のトミックスのレール。
日焼けしちゃったからとレッドアローの中間車だけタダでくれたこともありましたな。
カトーの製品が入荷しなすぎて怒っていたのもいい思い出です?

私が初めて訪れた水戸の某模型店は、鉄道模型の扱いはかなり少なかったです。しかし店主のおじさんとはかなり親しくさせてもらい、工作のヒントだけでなく、進路や就職等、色々相談も聞いてもらいました。

最近は引退されて息子さんにお店を譲ったみたいです。またおじさんに会いたいですが、元気でいるか心配です。

こうして書いていくと、模型屋ってのはただ模型を買う場所ではないんですよね。
最近は大手の店舗が躍進しているので、店員との会話は皆無に近いのではないでしょうか?

結局何が言いたいかって言うと、個人店頑張れ!
そして守谷にも鉄道模型店出来てくれ!

って事です(笑)

守谷は大手電機店とハードオフにしか鉄道模型がありません↓
[PR]

by hisashi-53 | 2009-08-14 19:44


<< KATO・DE10購入      高岳製作所・発送 >>