内燃礼賛

hisashi30.exblog.jp
ブログトップ
2009年 11月 12日

福島臨海鉄道へ

社員旅行がハワイ・・・

じゃなくて湯本温泉のハワイアンズでしたので、解散後に福島臨海鉄道を訪問しました。
初めてここを訪れたのは小学校3年生ぐらいの頃だったと思いますが、職員さんに色々お世話になりました。

a0116213_0142665.jpg

泉駅に降り立つと、丁度安中貨物が出迎えてくれました。
タキだけだったりする時もあるので、フル編成?でよかったです!

a0116213_0144368.jpg

その後は泉駅に移動して単機回送を撮影。

a0116213_0145799.jpg

道路からピットの様子が伺えました。
ギラリと輝く車体が格好よすぎます。

a0116213_015125.jpg

昼食後に踏み切りで撮影。
おじいさんとお孫さんが手を振っていました。
良い光景です。

a0116213_0152738.jpg

最後は泉駅進入直前のワンカット。

ちなみに、東邦亜鉛末端のタキは相変らずでした。
日車25tは以前の場所よりも工場内に移動されていました。

また、かつての小名浜駅から埠頭へ伸びていたセメント線ですが、積み込んでいた構内の線路は剥がされていました。
手前のヤードはそのままですが…。
遊休貨車の置き場なのかな??

あ、小名浜駅構内の貴重なロッド機・DD351もいつの間にかいなくなっていました。
解体されてしまったのか…?


a0116213_0153911.jpg

半キャブは相変らず健在でした。

そういえば福島臨海は小名浜駅の入れ替えで、手旗ではなく無線を使用している様でした。
無線使用は普通ですが、無線と併用して手旗ならぬ作業員の腕で合図を行っていました。
腕での合図で左右に振るだけ(合図者に向かって来たれ?)の合図はよく見かけますが、それ以外の合図を使用している姿は初めて見たかもしれません。
[PR]

by hisashi-53 | 2009-11-12 00:19


<< SG受け撤去・お手軽DE11製作紹介      ナンバー装着・墨入れ完了! >>