2009年 12月 03日

SG受け撤去・お手軽DE11製作紹介

こんばんは。
何とかぼちぼちやっています。

ついにKATOからDE10のAssyパーツが発売されたので購入してきました。
スノープローに関しては某店で前日に予約しておいてよかったです。
今日はKATOの総本山に行ったのですが、発売日の午前中にスノープローだけ売り切れたとの事。皆様考えることは同じなのでしょうか。
同時に手摺りも発売されたので、以前から撤去したかったSG受けを慎重に撤去しました。
デザインナイフとニッパーを駆使すれば案外簡単に除去できますが、うっかりすると手摺りを折ってしまうので要注意ですね。

a0116213_0452875.jpg

これでより現在のDE101603に近づける事が出来ました。

さらに中古で暖地型を1両購入したので、DE11に改造。
DE11はDE10と比べるとタブレットキャッチャー(もしくは保護板)を装備しているカマが少ない分、運転台側面がスッキリしているカマが多いです。
ただ少数ながらDE11でもタブレットキャッチャーを装備していたカマがいるので、今回はその少数派をプロトタイプとして製作して行く方向です。

まず、エンドビームのコック類とジャンパ栓受けをデザインナイフとヤスリで慎重に切除しました。
その後前面手摺りのSG受けと重連用ジャンパ栓も切除。

a0116213_0455228.jpg

かなりスッキリした雰囲気に。

と、今日はエンドビームを削っただけで塗装はしていません。削った跡がモロに出ています(笑)
それと、ナンバーもどうにかせねば。。。
ネットで調べる限りは57と1029にタブレットキャッチャー装備の跡が見て取れます。
もう少し調べてナンバーを決めようかな?
[PR]

by hisashi-53 | 2009-12-03 00:46 | 【模型】機関車製作


<< 根岸界隈      福島臨海鉄道へ >>