内燃礼賛

hisashi30.exblog.jp
ブログトップ
2010年 02月 12日

西浜に行ってきました。

明日から会社で研修なのですが…
年に1度運転されれば御の字という西浜の特大貨物の誘惑にやられてしまいました。

出来れば先週のシキ611の輸送を見たかったのですが、シキ1000×3で我慢です。というかそれでも贅沢です?

というわけで、前日に播州赤穂で1泊(3000円でビジネスホテルは安いですね。)し、朝8時4分の各駅停車で天和駅に向かいます。

この専用線ですが…
時刻表は「西浜発」ですが、専用線自体は天和駅から分岐しています。
恐らく出発信号機等の設備上の関係で西浜貨物駅発着の取り扱いになっているのだと思われます。ちなみに西浜貨物駅はセメント輸送が廃止されてから事実上休止状態です。

ちなみに、この専用線にいるスイッチャーは蓄電池式で非常に珍しいタイプです。

天和に到着すると、車庫のシャッターは閉ざされておりシキが車庫の脇に留置されていました。
その後9時30分頃にシャッターが開扉。その場にいた数名の同業者も各々配置につきます。
…しかし何か整備を行っていて動く気配がありません。いや、正確には手歯止め?を外したりしていたので動くのでしょうが、整備が終わりそうにないのです。

そうこうしているうちに11時過ぎになんとシャッターが閉まってしまいました。
同業の方も殆ど去ってしまい、私もガックリでしたが「午後1番で動きがあるのでは?」と予測し駅周辺を観察。
すると、やはり車庫の中では作業が行われています。

その後午後13時5分にシャッターが再度開扉!

a0116213_22372690.jpg

約20分後に無事出庫してくれました。

ちなみにこの日はシキ1000×3と有効長がかなり長いせいか、普段は車庫の中に保管されているシキ670が庫外に出されていました。

a0116213_22375092.jpg

おかげでこんな組み合わせも見れましたが、ここでタイムアップ。
飛行機に間に合わなくなってしまうので撤収しました。

何とこの後、スイッチャーにちょっとしたトラブルがあったらしいのですが無事に復旧したらしいです。全国でも珍しい蓄電池式スイッチャーなので末永く活躍して欲しいものですね。

なお、他の写真はこちらで公開していますので、宜しければご笑覧下さい。

支線風(西浜のページに直接飛びます。)
あ、最後に一言!

名物の坂越の牡蠣、めっちゃ食べたかったです。。。
次回があればそれも美味しく頂きます。
[PR]

by hisashi-53 | 2010-02-12 22:38


<< オレンジの競演?      新守谷界隈 >>