内燃礼賛

hisashi30.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:【模型】機関車製作( 22 )


2011年 12月 23日

苫小牧D5603キット制作その3

a0116213_032588.jpg

台枠とステップ部分の大まかな形が出来上がりました。
問題は前面の端梁部分の貼り合わせでしょうか。多少削るなどの調整が必要かと…。

とりあえず第1の課題だったステップ部分の出来は完璧ではないですが、最大限努力は出来たかな…(笑)?
[PR]

by hisashi-53 | 2011-12-23 00:32 | 【模型】機関車製作
2011年 12月 21日

苫小牧D5603キット制作その2

a0116213_12495823.jpg

台枠組み立てその後。
階段部分ですが、40分かけて二ヶ所しかできず。

二段目のステップが上手く差し込めません・・・。
[PR]

by hisashi-53 | 2011-12-21 12:49 | 【模型】機関車製作
2011年 12月 20日

苫小牧D5603キットを組む。

a0116213_12314277.jpg


またまた久方ぶりの更新となってしまいました。
実は9月に入籍し、引越しなどでバタバタしていたので工作も出来ていませんでした。
で、落ち着いたわけでもないのですが久々の模型製作です。


いきなりリハビリもせずにkitchinさんの「苫小牧D5603素材」に挑戦。


…リハビリに簡単なキットを組むか迷ったのですが、結局製作したいキットを組むことがモチベーションを上げる一番の方法という事で。


まずは台枠という事で慎重に折り曲げた状態なのがこの写真です。
…後ろの階段(?)部分が曲がってますねorz
この後修正しました。

まだハンダ付けすらしていないのですが、引き続き慎重に組んでいかないといけないですね。
[PR]

by hisashi-53 | 2011-12-20 12:31 | 【模型】機関車製作
2010年 06月 25日

Nゲージ・DE11 0番台完成

半年ぐらい?放置していましたDE11ですが、先ほどどうにか完成しました。
ブログ自体放置で情けない限りです。

問題となっていたナンバーはモリタから出ている朱色4号にほんの少しだけ黒を混ぜて強引に解決させました(笑)

ちなみにタブレットキャッチャーが装備されていた45号機をチョイス。

自重の部分が6.5のまま(DE11は70トン)ですが、そこはお許しを…


a0116213_0565262.jpg

写真もぼけぼけですみません。

というわけで夏の恒例イベントが楽しみな今日この頃でした。
[PR]

by hisashi-53 | 2010-06-25 00:57 | 【模型】機関車製作
2009年 12月 03日

SG受け撤去・お手軽DE11製作紹介

こんばんは。
何とかぼちぼちやっています。

ついにKATOからDE10のAssyパーツが発売されたので購入してきました。
スノープローに関しては某店で前日に予約しておいてよかったです。
今日はKATOの総本山に行ったのですが、発売日の午前中にスノープローだけ売り切れたとの事。皆様考えることは同じなのでしょうか。
同時に手摺りも発売されたので、以前から撤去したかったSG受けを慎重に撤去しました。
デザインナイフとニッパーを駆使すれば案外簡単に除去できますが、うっかりすると手摺りを折ってしまうので要注意ですね。

a0116213_0452875.jpg

これでより現在のDE101603に近づける事が出来ました。

さらに中古で暖地型を1両購入したので、DE11に改造。
DE11はDE10と比べるとタブレットキャッチャー(もしくは保護板)を装備しているカマが少ない分、運転台側面がスッキリしているカマが多いです。
ただ少数ながらDE11でもタブレットキャッチャーを装備していたカマがいるので、今回はその少数派をプロトタイプとして製作して行く方向です。

まず、エンドビームのコック類とジャンパ栓受けをデザインナイフとヤスリで慎重に切除しました。
その後前面手摺りのSG受けと重連用ジャンパ栓も切除。

a0116213_0455228.jpg

かなりスッキリした雰囲気に。

と、今日はエンドビームを削っただけで塗装はしていません。削った跡がモロに出ています(笑)
それと、ナンバーもどうにかせねば。。。
ネットで調べる限りは57と1029にタブレットキャッチャー装備の跡が見て取れます。
もう少し調べてナンバーを決めようかな?
[PR]

by hisashi-53 | 2009-12-03 00:46 | 【模型】機関車製作
2009年 11月 05日

ナンバー装着・墨入れ完了!

随分間が開きました。
1604号機が良かったのですが、レボリューションファクトリーのナンバーパーツで1603が入っていたので…。
1603も水戸によくいるDE10なのでオッケーかなと思いまして、先ほど装着してしまいました。

a0116213_23143675.jpg

薄めた水性塗料のブラックで墨入れも完了!あとは手摺りのSGホース受けさえ撤去すれば完成なのですが。

KATOの製品は普段買わないだけに、Assyパーツの発売の遅さなんて知りませんでした。
いくらなんでも遅すぎですよ…。

愚痴はここまでとして、やっぱり墨入れすると格好が良いですね!
もっと自分の腕が良ければもっと良い出来になるんですが(苦笑)

a0116213_23153838.jpg

実物の1603です。最近実家に帰省した際に撮影しました。
夕方で薄暗い掘割で撮影とあって、ISO感度高めなので画質が荒いです・・・。
[PR]

by hisashi-53 | 2009-11-05 23:17 | 【模型】機関車製作
2009年 09月 23日

Hゴム黒色化

朝起きて、どうも近所のDE10と違う…

と思っていたら、Hゴムが灰色なところに気がつきまして。
なんで気付かなかったんだorz
と思いつつも塗り替えてみました。
アップに耐えない出来です…

a0116213_1281216.jpg


しかし色々な写真を見ると、現在のDE10は黒色Hゴムが多い気がします。
KATOから出ているDE10は少し前の時代の仕様といってもおかしくないのかもしれませんね。
こうなると、出来れば現代風なDE10を出して欲しかったと思ってしまいますが、欲を出しすぎでしょうか(笑)
[PR]

by hisashi-53 | 2009-09-23 12:08 | 【模型】機関車製作
2009年 09月 23日

つらら切り

手元にあった0.25mmの燐青銅線を現物合わせで曲げて製作しました。
その後GMカラーの朱色4号で塗装。気持ち明るめな色になってしまいましたが、さほど目立ちません。

Hゴムを傷つけないように穴を開けるのはかなり気を使いました…。
塗膜を考慮して、0.4mmのピンバイスで穴を開けて少量のゴム系接着剤で装着。

現物と全く同じとは行きませんが、まあまあな出来でしょうか??

あとは手摺りのSGホース受けの撤去とナンバー製作(付属に好きなナンバーがなかった)ですが、ここからもまた長そうです。
細部の色さしもしないとね!

a0116213_145351.jpg
a0116213_145135.jpg


照明等、全く考慮せずに撮影してしまいました。
お許し下さい。
[PR]

by hisashi-53 | 2009-09-23 01:45 | 【模型】機関車製作
2009年 09月 20日

ホイッスルカバー

色々なメーカーのパーツを検討しましたが、結局良い物が見つかりませんでした。

なのでとまれみよさんの工作例を参考にして、自分で製作しましたです。

次はツララ切りを製作したいところですが、どうなるかな?穴を開けるのに勇気が…

a0116213_1392121.jpg

[PR]

by hisashi-53 | 2009-09-20 13:09 | 【模型】機関車製作
2009年 09月 09日

KATO・DE10耐寒型+暖地型

早速某店でDE10耐寒型を購入してきました。
というわけで早速B寒地型に改造開始です。
写真は携帯で適当に撮影です…。すみません。

a0116213_18358.jpg


スノープロウを交換しただけ。

そして非常に気になる点が…。

手摺り付近の…なんでしょう??矢印の部分のパーツがある実車とない実車があったり。
むしろない車両が多いんですが。

ASSYが出たら上手く取り外せるか検証してみます。
あとはホイッスルカバーですね。耐寒型は思いっきりモールドで表現されています。
運転台ごと交換して、窓ガラスを取り替えるのが最良の選択ですが、あまりにも贅沢すぎるので色々これも考えないといけません。

家にあったホイッスルカバーはゴハチのなので、思いっきりでかすぎでした…。
[PR]

by hisashi-53 | 2009-09-09 01:08 | 【模型】機関車製作